リーガルとは?

・創業100年超を誇る日本の靴メーカー
・日本製靴株式会社という名前で発祥
・機能性はもちろんのこと
1万円を切る価格から手に入る

・素材・デザイン性・コスパも高い
「おすすめの靴」

 

リーガルの特徴

国産メーカーだからこそ
日本人の足に合う

・革靴メーカーはヨーロッパが中心だが、リーガル=国内発祥
・欧米人とは違い日本人は足の幅が広い
・日本人の足の幅=E平均
・欧米人=B平均

・(幅狭)A→B→C→D→E→EE(幅広)
・欧米人の靴を履いても幅が合わない

・靴擦れや足が疲れやすくなる

ヨーロッパの靴=日本人に足に合わない
そんな方にリーガルはお勧め

靴の生産を
日本から中国へとシフト

・「ケンフォード」は割安で高品質
・手に入れやすい割安な靴も豊富

リーガルの良い点は?

・機能性が高い(歩きやすい、丈夫、傷が付きにくい、汚れにくい)
・オシャレ(スタイリッシュでデザインが豊富)
・ビジネス&カジュアルにも対応

・コストパフォーマンスが高い
・割安で革が高品質
・ゴアテックス=防水性
・ガラスコーティング=傷がつかない

・メンテナンスがし易く長く使用できる
・日本製なので履きやすく、足に優しい

「割安なのに、高品質」
「機能的でスタイリッシュ」
「メンテナンスも簡単」
「長く履けてコスパも高い」

素材

・靴の種類によって防水性に優れているGORE-TEXを使用
・革にも高級素材を使用しており、高級感がある仕上がり 
・急な雨でも防水で足の中が濡れません
・革表面にガラス加工(キップスキン)を施したモデルが多い
・傷に強いのでビジネスで歩き回る方に大好評

革靴を履く機会が多いビジネスマンから高評価

 

靴の製法

リーガルでは2つの靴の製法を採用

・「グッドイヤー・ウェル製法」
・「セメンテッド製法」
アッパーとアウトソールの接続に大きな特徴と違い

 

 

グッドイヤーウェルト製法

・従来からのリーガルの靴の製法
・簡単に言うとアウトソールとアッパーを糸で縫い合わせる方法
・100年以上も前からリーガルが取り入れている方法
・糸で丁寧に縫い合わせるので、快適な履き心地感がとても評判の製法

履き始めは少し硬くて歩きにくいが、履けば履くほどあなたの足にフィット

修理が可能なので、長く大事に革靴を履きたい方におすすめです!!!

セメンテッド製法

・コストを削減するために開発
・糸で縫うのではなく、接着剤で止める製法を採用
・主にケンフォードに採用

安く革靴が作れる
値段重視の方におすすめ

接着剤を使っているので修理が困難
安い革靴を履きつぶし、新しい革靴を定期的に購入したい方におすすめ

防水性が高いゴアテックス
クールマックも充実

・防水性が高いゴアテックス&グッドイヤー・ウェル製法は
リーガルが「世界初」

・防水性と蒸れにくい発散性を活用し、さらにグッドイヤーウェルト製法で履き心地が抜群

サラリーマンに大人気の理由も
「うなずけます」

 

 

防水性・発散性があって
履き心地もも良い
リーガルの革靴は
「サラリーマンにおすすめ」

 

購入するなら店舗よりも
ネットがおすすめ

ネットで購入をおすすめする
2つの理由

・サイズが豊富にある
・店舗で購入するよりも20%OFF

 

ネットで購入だと
サイズが合わない?

・ほとんどのお店でサイズ交換に対応
・一回なら無料でサイズ交換に対応

大丈夫です
ネットでも安心して
購入できます

 

 

ロングノーズ好きにおすすめ!
評判のリーガル315R

【スペック】
■サイズ:23.0-27.0
■サイズ感:ワンサイズ小さめがお勧め

・リーガル315は今での根強い人気のあるおすすめのシューズ
・ロングノーズのスマートな形はスタイリッシュでカッコいいと評判
・口コミ評価=92%の方がとても良い
・使用感=履き心地がいい、高級感がある、スタイリッシュ

 私も愛用していますが
長持ちしてコスパが高い!
スタイリッシュな靴で
気に入っています!

革靴なら
やっぱり日本人の足にあった
【リーガル(REGAL)】
に任せ下さい

ネットストアなら
店舗にないサイズが豊富
店舗価格の20%OFFが嬉しい

おすすめの記事