ワイモバイル(Y!mobile)

ワイモバイル(Y!mobile)は、ソフトバンクの回線を利用した格安スマホサービスです。ソフトバンクのサブブランドとして、2014年からサービスを開始しました。2021年の利用数は約700万回線を突破しています。

ソフトバンク回線を利用しており対応エリア、通信速度は格安スマホの中では高品質です。

対応店舗も2600店と多く、スマホ満足度6年連続1位を獲得している安心感があります。

支払い方法はクレジットカード、口座振替、一部デビットカードが利用可能です。

Google play、Apple Store内でのキャリア決済が利用可能です。

Y!mobile

ワイモバイルの
特長

ワイモバイルの特長は「SoftBank Airと同時加入で割引」「ソフトバンク回線と同じ性能」「対応店舗の多さ」の3点です。

SoftBank Airと同時加入で割引

ワイモバイルは、基本プランの3GB/月額2,178円を始め、15GB、25GBのプランがあります。2回線目以降の月額料が割引になるプランもありますが、SoftBank Airとまとめて加入すると全員に1,188円の割引が付きます。3GBのプランは一人月額990円となり、UQモバイルの自宅セット割と同等の月額料になります。

また、データ容量の増量もUQモバイル同様1年間無料です。3GBプランの場合、月5GBまで利用可能になります。

ソフトバンク回線と同じ性能

ソフトバンクのサブブランドのため、格安スマホながらソフトバンク回線をそのまま使うことができ、対応エリアや通信速度は高品質です。昼の時間帯などで速度が低下することもほとんどないそうです。

対応店舗の多さ

ワイモバイルショップは全国に2,600店舗あり、大手キャリアと同じように店舗での購入、サポートなどのサービスを受けることができます。

Y!mobile

ワイモバイルの
良かった点

私がワイモバイルで特に良いと思ったのは次の3点です。

複数回線持つ時は比較的安い

ワイモバイルのプランは、家族で申し込めば常に2回線目以降の料金が1,188円割引されます。18歳以下のお子さんがいない家族でも安く契約することができます。

60歳以上のかけ放題が安い

ワイモバイルの無制限通話かけ放題(スーパー誰とでも定額(S))は通常月額1,870円ですが、60歳以上の方は月額770円となり、かなりお得になります。

同様のサービスはUQモバイルにもありますが、自宅セット割も同時加入する必要があります。

eSIM対応

通常のSIMとeSIMに対応しています。対応機種を選んで家に届いたら、オンラインで開通手続き後すぐに使うことができます。

Y!mobile

ワイモバイルの
悪かった点

私がワイモバイルでイマイチだと思ったのは次の3点です。

セットプランが複雑

UQモバイルとほぼ同じですが、割引のための条件がやや複雑でわかりにくいです。割引期間が1年間のものが多く、その都度プランを見直す必要があります。 

通話かけ放題は割高

60歳以上の通話かけ放題の安さは魅力ですが、通常の通話かけ放題プランはUQモバイルと同様月額1,870円で、他社と比較してやはり割高です。

個人契約では割高

こちらもUQモバイルと同じですが、個人で契約して割引がつかない場合、UQモバイル以上に割高になります。 

ワイモバイルは
こんな人におススメ

ワイモバイルは次のような人におススメです。

・家族と一緒に利用したい人

・店舗でサポートを受けたい人

・60歳以上で通話かけ放題を利用したい人

・格安にしつつ、ソフトバンク回線の性能でスマホを使いたい人

Y!mobile

お昼や夕方、夜も
キャリア回線
変わらない速さで
「高速で通信」ができる
しかも毎日10分通話付き

今なら
タイムセール開催中